2012年07月28日

2009年07月17日

強情っ張り

ゆうべぐずぐずしながら10時半に寝た次女。
夜中の1時半すぎに起きてから、ずーっと泣いたりしててぐずぐず。今は朝の9時半だけどまだ寝てません。
ホント、次女は寝ないとなったら頑固というか強情っ張りだわ…。
寝たら寝たで平気で5時間とか6時間とか続けて寝るくせに、極端なんだから(苦笑)

いい加減寝てくれ。
授乳しながらの愚痴でした。はー(ため息)
posted by たえちん at 09:54| Comment(41) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

一ヶ月検診

090712_164715.jpg先週、一ヶ月検診が終わりました。
本当ならば生後1ヶ月で受けるんだけど、私の検診に合わせたので生後5週目での検診。
(この病院、一ヶ月検診は4週目、母親の産後検診は6週目で受けるシステムになってます。)
私の産後検診の結果は概ねOK。
ただ、産後の入院中から血圧が高くなってしまって薬を飲みつつ経過観察中なので、また2週間後に再診。新潟に戻ってからもしばらく通院するようにと。
血圧って怖いんだなぁ、トホホ(涙)

次女の体重は
4495グラムになっていました。
出生体重は3694グラムと大きかったけど、退院時は3370グラムになっていたから一月ちょっとで1キロくらい。
一日の増加量は 32,1グラムで標準とのこと。
身長は51,0センチから54,2センチに伸びていました。

うつぶせにすると首を持ち上げようとする、目があって顔を動かすと目で追う動きをする、ということで発達は大丈夫とのこと。
家でも時々うつぶせにして遊ばせてあげてと言われました。(これはその時の画像)


顔に出ているブツブツや、あせもについて相談。
とにかくブツブツは出やすい時期、これからまた増える。薬を塗るか塗らないかはお母さんの判断、まずは清潔にして様子をみるようにと。
こないだ右耳が少しじゅくじゅくしていたので診てもらったけれど、中耳炎ではないと。
吐いたおっぱいやミルクが耳まで流れてかぶれたのかも、それと向き癖で同じ耳だけ下にしているとブツブツ出やすいので向きを変えるようにと。(確かに右耳を下にすることが多い)


一ヶ月検診の最後に助産師さんの母乳外来へ。
おっぱいの飲ませ方を見せて、角度や姿勢をいろいろ教えてもらう。
今は一日3〜4回60mlのミルクを足しているけれど、私の血圧の様子を見ながら思い切って母乳だけにスライドすることを考えてみては?と。
うーん。私の血圧次第だなぁ…。


ともかくもこれで一ヶ月検診は終わり。
良かった良かった!
posted by たえちん at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

次女、一ヶ月と一週間

次女が産まれてから1ヶ月と一週間経ちました。
オボエとして最近のことを。


最近むちむちになってきました。沐浴の時くびれた部分がむっちむちなので洗うのが大変みたい。
太ももにオムツの跡がつくようになったので、先週から新生児サイズを卒業してSサイズに。
オムツと言えば、1日に5回も6回もしていたうんち。一ヶ月すぎた頃から1〜2日に一度のペースに落ち着きました。


今回もおっぱいとミルクの混合育児。それでも長女の時よりは多少は出が良くなってるようで、乳が張る時もあります。(長女の時は張る感覚すらまれだった)
今は一日3〜4回、60mlのミルクを足しています。明け方から午前中いっぱいはおっぱいでなんとか乗り切れている感じ。午後から夕方、夜にかけてはまだまだミルク必須です。


次女はあまり泣かずあまりぐずらず、よく寝るので楽です。ただ、寝ないとなったらすごく強情というか頑固!(苦笑)
おっぱい飲ませてもミルク足してもおむつ大丈夫でも、ぐずぐず泣いて全然寝ない。抱っこしてやっと寝ても布団におろすと泣く。
まぁ、これは普通のことだとわかってるんだけど、この時間が延々と続くとキツイです。夜7時から夜中の3時までとか、夜10時半から朝の6時までとか、平気で7〜8時間とかぐずり続けるんだもん、泣きそうになります。
ただ、長くぐずっても寝てしまえばたいてい3時間はがっつり寝てくれる(時には5時間続けて寝ることも!)ので、その点では超楽ちん。
(長女はいつも1〜2時間で起きて、寝るのも最長3時間だった)


抱っこ大好き。泣いてもとりあえず抱っこすれば泣き止みます。
そして笑うことが多くなりました。新生児が笑うのは筋肉の不随意運動だとはいうけれど、あまりに絶妙なタイミングで笑うので言葉わかるんじゃないの?と思うほど。まだまだ宇宙語だけどよくしゃべる(声を出す)ようになりました。


顔のガサガサブツブツは一ヶ月頃がピークで徐々におさまってきたけれど、あちこちにあせもが、、、
梅雨どきでむし暑い毎日。晴れると途端に30度超え。今は長肌着1枚で過ごしているけどやっぱり汗かくんだろうなぁ。


明日はいよいよ一ヶ月検診。
ドキドキだー!
posted by たえちん at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

あちこちお出かけ

私のお産入院中から、実家の家族(主に入院中から仕事を休んでくれていた実母)が上の娘を連れ出してくれました。
娘は、とにかく家の中で一日中じっとしているなんてイヤでちょっとでも出かけたいタイプなのでどんなに土砂降りの日でも傘さして長靴でスーパーに買い物行ったり、毎日公園行って砂遊びしたり、時には電車でお出かけしたり。

ばばちゃんと二人で上野動物園やお台場やアンパンマンミュージアムへ。
じじばばと3人で町内会のバスツアーに参加して鎌倉や小田原行ったりしちゃって、これは私もびっくりでした。

今日は潮干狩りに連れていってくれてます。
じじばば、妹たち、本当にありがとう。
娘よ、めいっぱい楽しんでおいで〜!
posted by たえちん at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

今日はゆったり

週末、無事に(笑)上の娘が東京に戻ってきました。
突然おもらししちゃったり、私が爪切って深爪したのをきっかけに(私が悪い〜)40分も号泣したり、やたら甘えん坊になって私とくっつきまくったりといろいろありましたが今は落ち着いて日々を過ごしています。


しかーし。

産後に2週間休みを取ってくれた実母が先週から仕事に復帰してまして。
先週は上がいなかったので普通に乗り切れていたけど、今週からは私と二人の娘のみの昼間になり…

いやぁ。
私がお昼寝できなーい(苦笑)夜中の寝不足をお昼寝で解消していたのに。
下が寝てる時は上にべったりしなくちゃだし、お昼寝タイムは上の声で下が起き、下の泣き声で上が起き、の繰り返しで都合よく二人同時に寝てくれないしな(苦笑)
またそんな時に下の娘が夜7時から夜中の3時までぐずぐず寝なかったりして、まさに今来てるよ魔の3週目!って感じ。


今日は家族が休んで家にいるので上と遊んでくれて、私も寝坊できてゆったり。
父、母、二人の妹。実家で助けてくれる家族に本当に感謝です。
posted by たえちん at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

上のいぬ間に

予定通りならば明日、上の娘が東京に戻ってきます。(ホントに戻ってくるかしらん(苦笑))

一週間の娘の不在。お産入院中も一日おきには会っていたから、こんなに長い間離れたのは初めてでやっぱりさみしくて…。

でも、正直言うと上の娘がいない間は、下の娘とべったりべたべた触れ合えて楽しかったなぁ。
3年ぶりの新生児。軽くてちっこくてふにゃふにゃで乳くさくて寝て泣いて泣いて寝て…
かわええです。(親ばか発言だけど)泣き顔もおすまし顔もふんばって真っ赤な顔も大あくびも沐浴中のごくらく顔も全部ぜーんぶかわええんです(笑)


長女不在のこの一週間、実家の父も母も妹たちも次女をいっぱい抱っこしてかわいがってくれました。
上がいる時は下よりも上をかわいがれと言われているので、実家の家族も上のいぬ間とばかりかまってくれて、きっと次女も幸せだったことでしょう(笑)


さーて、今夜はいっぱい次女をかわいがろう。
明日には嵐が帰ってくる…ハズ。
posted by たえちん at 19:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

お姉ちゃんになった娘

私が出産した時はまだ寝ていた娘。朝起きて赤ちゃんが産まれたことをばばちゃんが告げたら、「やったあ、あかちゃんうまれたあ!」と跳びはねて喜んだらしい。

そして私の入院中、私やダンナ以外とは寝たことがなかった娘はいろいろ乗り越えながらじじともばばちゃんとも一緒に寝るようになり、夜寝る時もオムツじゃなくおねえさんパンツになり(まだ失敗が多いけど)、よく歩きよく食べよく寝てよく遊ぶおねえちゃんになりました。
じじばばと一緒に町内会のバスツアーに参加できちゃうほどオトナになるなんて、私も正直驚きでした。
(実家の家族の協力あってこそ。本当に感謝です。)

今のところ上の娘は、赤ちゃんをかわいがってくれています。 毎日お姉さんぶってお姉さんぶって、もう大変(笑)
あれこれとお手伝いしてくれるのでとっても助かる時もあり、余計なことしなくていいんじゃ〜!と言いたくなる時もあり(苦笑)

どうやら娘にとっては「私の赤ちゃん」という気分らしく、ひまさえあれば抱っこして「〇〇ちゃん、かわいいね〜、ちっちゃいね〜」と言ってます。

でも、一応安定しているようだけどやっぱり赤ちゃん返りなのかホームシックが出ていて、夜になると「にいがたかえりたい、おとうさんにあいたい」と泣く日があって。
という訳で週末ダンナに迎えに来てもらい、次の週末までの一週間、娘は新潟で過ごすことになりました。
ダンナを見た瞬間、娘は「おとうさんだーっ!!」と飛びついていって赤ちゃん抱っこしてもらったりして、べったりらぶらぶ(笑)
ニコニコ手を振りながら新潟へ出発していきました。



月曜からダンナは会社。平日はお義母さんが見てくれるけど近所を散歩くらいしか出歩けない。
「おとうさん、かいしゃいかないで」なんて泣いてた娘が心配だったダンナ、せめて週末はいっぱいお出かけしようとあれこれ計画していたようです。

なのに。

新潟の自宅に着いた途端、娘はおばあちゃんとひいばーちゃんべったりに!
「おとうさん、おへやいってて!ここにいないで!」とか言う娘にダンナ、居間から追い出されたそうな。(ちなみに娘がこういう発言をするのは、おばあちゃんからおせんべやおまんじゅうをもらいたい時。うるさい親は邪魔もんらしい(苦笑))


そして結局、娘はそのままおばあちゃんにべったり。遊ぶのもごはん食べるのもお風呂も寝るのも、ぜーんぶおばあちゃん。(今までこんなことなかったのに、やっぱりオトナになったみたい)
結局ダンナは娘とほとんど顔を合わせることもなく、たまに娘がダンナのもとに来たと思ったら「おかあさんにでんわする!」で。
ダンナが出かけようと娘を誘っても「ぜったいでかけない!おとうさんひとりでいってきてね」と邪険にされたらしい。

もう何もかも全てが、あまりにも予想外でした。


「お父さんなんていなくていいんだ、お父さんは新潟に連れて帰ってくるだけの足だったんだ…」
ダンナ、すっかりいじけちゃいました。もう、娘よりダンナへのフォローが大変なくらい。
「絶対週末東京に連れていくから!新潟に連れてきてもこれじゃ全然楽しくないし、〇〇も甘やかされて良くないから!」と主張するダンナ。かなり個人的感情が入ってる気がするなぁ(苦笑)


まぁね。
おばあちゃんに懐いているのはありがたいし、お父さん会社行かないでー!と娘が毎日泣き暮らす状況じゃなくて良かったんだけど。
ダンナがむなしくなる気持ちもわかるし、新潟ばっかり大好きな娘に対して私も正直フクザツだし、難しいところ。

無理には連れ戻さないでと言ってあるけど、ホントに東京に戻ってこなかったらさみしすぎるなぁ(涙)
戻って来てくれるといいんだけど。


そうそう、娘から電話がかかってきた日がありました。(お義母さんの携帯から)

いきなり、「ねぇ、おかあさんさみしいっ?!」と言われちゃった。
〇〇(長女)がいなくてさみしいよ、と言ったら「でも△△(次女)がいるからさみしくないよね!ねっ、ねっ!」と返されました。

いろいろ話した後に、ふと「歯磨きちゃんとできた?」と娘に聞いてみたら、黙ってしまった。
もう一度歯磨きのことを聞いてみたら…
「じゃあ、しつれいしまーす」と電話切られてしまいましたよ(苦笑)


娘は最近、電話中に都合の悪いことを聞かれると「じゃあ、しつれいしまーす」と電話を切ることを覚えてしまってよくダンナは電話切られてたんだけど、ついに私にもやったか…
(一応ダンナが確認したら歯磨きしてるそうなので安心したけど)

ちなみにこの「じゃあ、しつれいしまーす」は、ピタゴラスイッチのポキポキアニメのラストに草なぎくんが言うのと同じ口調なので、それを真似ていると思われます。
はぁ、困ったな(苦笑)
posted by たえちん at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

産まれました!

5月31日朝6時22分。
産まれました!
3694グラムの大きくて元気な女の子です。


予定通り退院しまして、ただいま実家生活中。
そして生後2週間が経ちました。

次女は元気に過ごしています。
長女よりも1キロ近く大きく産まれたからなのか、首も体もしっかりしていて随分と頑丈な印象です。
沐浴の時はベビーバスの底に足を踏ん張って立とうとするようなそぶりも見せます。長女の時は長いことベビーバスにゆったり浮かんでいたのに、次女はもう既に狭そうだし(笑)
退院翌日にはおへそが取れたし、脱皮もすぐ始まったし、大きい分成長が早い気がします。

今回も混合なんですが、おっぱいもミルクも吸い付く力が強くてぐいぐい飲みます。
おしっこも勢いが良くて、うっかりおむつを開けている時にされちゃうとまるで水芸のようにピューンピューンと、、、(苦笑)


上の子ととにかく違うのは、あまり泣かないこと!そりゃもちろん泣くけれど、おとなしいというか。
上の子はとにかく泣いて泣いて泣きまくって、寝てる時とおっぱいミルク以外はずっと泣いてた(大袈裟じゃなくホントに)んですよ。
それに比べると、下の子は泣かない時間が長い。静かだから寝たかな〜と思っても目を開けて起きていることが多いからびっくり。
もちろんなかなか寝てくれなかったりすることはあるけれど、ずっとギャン泣きで抱っこし通しだった長女に比べると超楽ちん!
二人目だから、母親である私自身に余裕があってゆったり構えているということもあるんだろうけど。

ただ、これから「魔の3週目」がやってくる。
長女の育児を思い出しても一番キツくて辛かったあの3週目。
3週目が終わってみないとまだわからないかな(苦笑))
posted by たえちん at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

週末、新潟へ

この週末、娘は新潟に帰っていました。
土曜日の朝ダンナが東京まで娘を迎えに来て、そして日曜日の夕方にまたダンナが娘を東京まで連れてきてくれるというスケジュールでした。


私が娘と一緒に里帰りしてから1ヶ月。
毎日楽しそうに過ごしていた娘が、先週末から夜になるとダメダメに。
どうやらホームシックのようでした。
楽しく遊んでいても、突然泣きながら「にいがたかえりたい」「ぴんぽんち(実家のこと)やだ、〇〇のおうちはにいがただもん!」などと訴えるようになってしまったのです。
ある時には「おかーさん、にいがたであかちゃんうめばいいんだよ!はやくかえろうよ!」と、まるで世紀の大発見をしたかのように言われたりしました。


ということで、私もダンナも実家の家族もいろいろ考えて、この土日のお休みだけ娘を新潟にかえすことにしたのです。
それを娘に伝えたら目に見えるほど安定したので、やっぱり娘も無理していたんだろうな、、、(涙)


迎えに来てくれたダンナに娘を託して、、、
父娘だけで新幹線に乗るのは初めて。せっかく新潟に帰ったのでアルビの試合を見に行ったけれど、父娘二人だけでサッカーを見るのも初めて。母親(私)抜きで一晩を過ごすのも初めて。
同居しているお義母さんとおばあちゃんも相当テンパっていたらしい。


でも。
新潟に着いてまず汽車ぽっぽ見て、1時キックオフのアルビの試合を見終わった直後。
ダンナ、仕事で呼び出されちゃいました!(涙)

お義母さんに娘を託して仕事に出かけたダンナ。
結局会社を出ることができたのは夜の10時。
家に帰りつくのは10時半すぎ。
娘は大興奮しながらも眠気に負けて、お義母さんと眠ったようです。
(初めてのできごと!)

「娘の寝顔を眺めながら一緒に眠る」というダンナの夢は、はかなく消え去りました(苦笑)


そして日曜日の夕方に東京に戻ってきた娘。
大変でした。
「ぴんぽんちやだー、にいがたにかえるー!」と泣いて泣いて、、、
最終的にはダンナと私と娘の親子3人で、1時間以上話し合い(?)をしましたよ。娘も私も泣きながら。
娘の言い分は「にいがたにかえりたい、○○のおうちはにいがただから。でもにいがたにかえってもおとうさんがかいしゃにいっちゃうのはいやだ。○○がにいがたにかえったらおとうさんかいしゃいかないでいっしょにいて」という内容だったので、それは叶わない。

娘はわかってるんです。私はここ(東京)で赤ちゃんを産まなくちゃいけない。だからお母さんは一緒に新潟に帰れない。だからお父さんにいつも一緒にいてほしい。でもお父さんは会社に行ってしまう。
わかっているけれど、甘えて泣いてすがればお父さんは言うことを聞いてくれるんじゃないか。それで泣いて訴える。

娘が納得しないと決着がつかないので長い話し合いになり、最後の最後には娘も納得しました。
「○○のおうちはにいがた。でもおかあさんはあかちゃんうまなくちゃいけないからとうきょうにいなくちゃいけない。おとうさんはにいがたでおしごとがあるからにいがたにかえるけど、○○はおかあさんがあかちゃんうむまでみまもってあげなくちゃいけないからとうきょうにいる」
という言葉を引き出せるまでになりました。


一度納得してしまえばあっさりしたもので、元気に夕飯を食べながら新潟へ戻るため出発するダンナへ向かって「おとうさん、ばいばい〜、またね〜」と軽く挨拶する娘。
ダンナは安心半分、がっくり半分で新潟へ戻っていきました(苦笑)


でもこの週末だけでも新潟で過ごしたことで、娘はとっても落ち着きました。
なんだか、「お母さんが赤ちゃん産むのを見守るために東京に残っている」という信念を持って過ごしているというか(笑)

とりあえず、良かった、、、。


あとは私の出産後、娘がどんな状態になるか次第。
また不安定になってしまったら、新潟へ短期間でも娘だけ返すことになるかもしれないなぁ、、、。


posted by たえちん at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。